ネット広告ってなに?
〜初歩の初歩〜

  1. ブログ
  2. 64 view

広告を打ってみたいけど、広告チラシを作ればいいのか、
話だけはよく耳にするネット広告とやらを打てばよいのか…
え? ITリテラシー? 何それ?
というそこのアナタ…

今からとても 単純に、簡潔に 二つの広告の違いについてお伝えしますので
よければ目をお通しください。

 

まずネット広告とは、
Google検索やYahoo!検索をした時に、検索結果の上の方に現れる
小さく「広告」とマークのついたリンクボタン(
URL)のことです。

はたまた、
GoogleやYahoo!のトップ画面自体に、新聞の広告欄のように表示されている画像
どこかのサイトを訪れた際に、
そのサイトとは直接関係のない画像が表示されたりしている、
あれらのことを言います。

いずれも左上や右下に、「PR」や「広告」と明記してあるので、
気をつけて見てみると、あんなところやこんなところにも!と
今まで気づかなかったネット広告に気付くかもしれません。

では「広告チラシ」と「ネット広告」で一体何が違うのかについて
これからお話ししていきます。

 

まず配布に関してですが、
実店舗近く(特定の地域)の不特定多数の人に広告を届けられるのが
広告チラシ」です。
配るだけ配れば、手元に届いた人が見てくれるかもしれません。
反響は、肌で感じたり、チラシに掲載したクーポンの利用状況などから判断します。

一方、
「20代〜40代の女性で、実店舗から半径何メートルが生活圏の人」
と絞ったターゲットに届けられる(表示される)
または
○○に興味があり、
それに関連した言葉を検索した人にのみ届けられる(表示される)のが
ネット広告」です。
反響は数値で計測でき、どれくらいの期間で何人に広告が表示され
その内の何人がクリックをしたか、ということなどが詳細に把握 できます。
※広告をクリックすると、設定されたホームページに移動します

 

費用についてですが、
広告チラシは、制作→印刷→配布…と何かと費用が発生します。
反響があってもなくてもかかる費用は変わりませんので、賭けのような
イメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。

一方、
ネット広告は「1クリック(もしくは表示)されたら
出稿先(GoogleやYahoo!など)に100円(仮)払う

といった課金制になっています。
極端な言い方ですが、お客様になりうる人に届いた時にのみ
広告出稿費用が発生するということです。
(しかも自前で取り組んでしまえば、広告制作費はかかりません…!)

低コストで届けたい人に届けられる、というのがネット広告のいいところですね。

以上が、簡潔極まりない、ネット広告の初歩の初歩なお話でした。
少しでも、ネット広告に関して理解していただけましたでしょうか。

 

大事なことですが、広告チラシにしても、ネット広告にしても、
ただ打てば良い、というものではなく
どのような形で、どのような方法でお客様に届けるかが大切です。

ぜひ広告についてもっと知りたい、相談したい、という方は
お気軽に弊社にご相談くださいね。
こういった記事が読みたい!というご要望も受け付けています。
下のお問い合わせフォームからぜひご意見をお寄せください。

それでは、また。

販売促進・採用強化、
まずはお気軽にご相談ください!

お問い合わせはコチラ

関連記事

【これだけ情報源vol.5】

【 コラム 】「オンラインで繋がるアクティブシニア」コロナによって「オンライン◯◯」と言うサービスが急増しました。言うまでもなく、ビデオ会議システムのZO…

  • 134 view

【これだけ情報源vol.3】

【 コラム 】「お勧めのWEB会議システムは」コロナショックを受けてリモート勤務が急激に増えてきました。各社WEB会議システムの導入を考えられているかと思…

  • 220 view

【これだけ情報源vol.7】

【 コラム 】「店舗のZOOM接客が急増」アフターコロナ社会では、いうまでもなく「非接触型」ビジネスが拡大していきます。そのひとつの流れが非接触型接客とい…

  • 124 view