社長の五味です。

昨日2月15日は西日本経営者会議の例会でした。
西日本経営者会議とは、約10年前地元青年会議所のメンバーで自主的に勉強会をやろうと集まった同士で作った任意団体です。

現在では久留米を中心に青年会議所のOBに限らず、30代の若手経営者から50代までの経営者の15名程度で構成されています。
毎月、メンバーで例会を担当し、昨日は東建工業㈱常務取締役の古賀紳也さんの会社と個人の生い立ちの紹介でした。

建設事業、産業廃棄物事業、アグリ事業、エコ事業と幅広く事業展開され、それぞれの事業が関連づけられ、ビジネスモデル、スキームもしっかりしていて感心しました。
講師をお招きして講演して頂くこともあります。

12月はY-CUBEの福岡支店長 坂東さんをお招きして就活について、企業のブランディングについて講演いただきました。

01

02

採用で大事なことは、面接者に「欲しい人材を口説けるコミュニケーションスキルとビジョン、人間力があるか」ということでした。

確かに大手企業の面接官の多くは総務畑で、本当に欲しい人材を口説けるほどのコミュニケーションスキルを持たない人が多いということでした。「企業は人なり」です。弊社のような中小・零細企業はトップが率先して、幹部社員とともに採用や社員教育にも力を入れていかなければならないと再認識しました。

明日はICSP(インターロジックさん)のセミナーです。しっかり学んで、スキームを構築していきます。