2018年 新卒採用活動がスタートしています。

ここ数年は新卒採用のポータルサイトを利用し説明会を行い、母集団を形成して選考会へと流れを作る一般的な採用活動でしたが、今年からダイレクトリクルーティングを行っています。

具体的には、オファーボックスという学生さんたちが登録しているポータルサイトを閲覧し、プロフィールや地域、希望業種や職種で当社からオファーして、実際に訪問していただくという活動です。

一人ひとりへのアプローチややりとりに手間暇はかかりますが、その分関わりは濃密で実際に10名近くの学生さん達が訪問してくれました。

そして、本日は2017第1回目のダイワインクス体験型インターンシップを開催。

mainvisual-bnr_intern

http://internship.daiwa-inx.com/18s/

題して、「五味耕太郎商店を救え」(笑)

これからも数回開催の予定がありますので詳細は割愛しますが、なかなか楽しんでくれたようです。

今年の「採用プロジェクトメンバー」が練りに練って考えてくれました。

P1270127

社運をかけて新商品を開発したが、売り方がわからずに途方に暮れていた五味耕太郎商店の店主に、参加した学生さんたちが販売促進のプランを提案をするという企画。

商品の特性やターゲット等に関して学生さんからヒアリングを受け、そのネタをもとに学生さんで販促を企画。当社のスタッフがフォローしながらチラシや動画、ランディングページ(ホームページ)を制作し、プレゼンテーションしてもらいます。

P1270136

皆さん、明朗快活にして優秀です。プレゼンの内容もプロモーションの的を得ています。

P1270144

勿論、チラシやLP制作、動画撮影に編集もその場で行います。実際の仕事もこれくらいのスピード感で行えば売上ももっと伸びるんだろうなぁ・・・(笑)

P1270142
サポートしてくれたスタッフのみんなも、学生さんたちのプレゼンテーションを自分のことのようにドキドキしながら見守っていました。

せっかく来てくれた学生さんたちに楽しんでもらおうと、命を懸けで頑張る当社スタッフたち。「共に喜び、励まし合い、最高の場をつくろう」という姿勢が根付いてきました。

参加してくれた学生の皆さん、ありがとうございました。弊社のスタッフや考え方に共感してくれた方は是非エントリーをお願いします。

そして、ダイワインクスの愉快な仲間たち、毎回ホントよくこんなこと考えて実行するよねぇ。(笑)
みんな最高!本当にありがとう!

00 

先週で65歳を迎えられ、定年退職された総務経理担当のK良さん。

経理や総務の仕事は、できて当たり前。ミスすると大きな事故になりかねないという地味で目立たないけれどとても重要な業務です。

そんな大変な業務をK良さんは地道に誠実にコツコツと本当に真面目に取り組んでくれました。

定年後は長崎県の奥様のご実家でのんびり過ごしたいとのことで、延長を希望されずに退職されました。思い残すことはないといった様子で実に清々しい笑顔です。「定年を迎えた会社がダイワインクスで良かった」とも仰って頂き、経営者としてとても嬉しく思います。

最終日の退社される時間に、業務のSさんに僕から花束を渡すよう指示を受け、「社長、まだですよ!、ちゃんと合図しますからね!」なんて叱られながら指示どおりにお渡しすると、タイミングを見計らって社内にいたスタッフが集まって祝ってくれました。

「協働の自発性」と言えば大げさかもしれませんが、その瞬間はその場にいた全員がK良さんに気持ちよく退職してもらいたい、一生の思い出を作ってあげたいと思ってくれていたはずです。

先日の社員旅行でも皆から祝福を受けていましたが、当日を迎えられ感無量のご様子でした。

そういう瞬間って僕にとっても宝物なんですよね。

皆んな、ありがとう! 
K良さん、お疲れ様でした。そして、本当にありがとうございました。
末永く、奥様とお幸せに!