IMG_0025

アドリブの利いた司会で人気上々の営業部 S田さん

前回に続き、会社説明会でのご質問への回答です。

Q,これから新しく何か事業を展開したいと思われていることはありますか?
A,販促印刷事業以外には、昨年から開始した 「やさしいカレンダー」事業、オウンドメディア事業として”福岡 久留米住宅総合館”という資料請求サイトの運営などがあります。現在では、売り本の販促媒体の検討に入っています。販売促進という事業領域の中で、今後も新事業は積極的に展開したいと考えています。
なぜなら、企業は常に変革していかなければ、存続も発展もできないからです。私は「成功」の反対は「失敗」ではなく、「何もしないこと」だと考えています。

Q,今は紙が減ってデジタルに移行しつつあると思いますが、その中でも集客にどのような工夫をしてらっしゃいますか?
A,やはりクロスマーケティングです。当社が制作するチラシやカタログ・パンフレットには、通常QRコードや検索窓枠を設け、ウエブへの連動を促しています。勿論、ウエブサイトも制作していますので、デザインやコンセプトに統一感を持たせることが容易にできます。逆に当社が運営する資料請求ポータルサイト、「福岡 久留米住宅総合館」はウエブから紙への誘導です。ウエブのほうが便利で効果が上がることはウエブで。伝達手段として紙媒体のほうが適しているものものは紙で。というように、目的と費用対効果に合った販売促進を心がけています。

Q,印刷業からwebと事業展開されている印象を受けたのですが、今後動画制作等のような展開は現段階で考えていますか?
A,現在でも比較的短い動画をAR等の技術で使用しています。あくまで販売促進の手段として動画が効果的な場合は増やしていくつもりですが、最も重要な点は”ツール”ではなく、”コンテンツ”の中身だと考えています。

IMG_0028

滑らかな語り口でムードづくりが上手い営業部 O方課長代理

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。次回6月6日の説明会もお陰様で満席となりましたが、参加希望の方は、会社へご連絡ください。なんとかします。


IMG_0020

上の画像は、説明会でウケて上機嫌のK主任

5月23日の会社説明会では多数のご参加ありがとうございました。
アンケートにもしっかり応えて頂いて本当に有難く思っています。

今回は私に頂いた質問にお答えしたいと思います。

Q,会社の規模を拡大させようと思いますか?
A,勿論、規模の拡大は必要だと思っています。しかし、売上や利益、規模の拡大は重要な要素ではありますが、あくまで目的ではなく、顧客サービスや企業基盤の安定性、福利厚生の充実を考慮した上でのスケールアップです。

Q,webがメインになってくる今、紙媒体を今後どう取り扱っていくのか?
A,確かにwebなくして現代のビジネスは成立しにくいと思いますが、紙媒体は減少しても、確実に残ります。そして、私自身、紙が好きです。webと紙媒体をクロスさせるマーケティングを取り組んでいますし、まだまだ大きな可能性があると確信しています。紙の素晴らしさ、紙にしかできないことを伝えることは私たちの大事な役割だと感じています。

Q,本社がくるめですが、普段の仕事も基本的に久留米の本社で行っているのでしょうか?
A,営業販路は、福岡市を中心に久留米、北九州、佐賀、長崎、熊本の北部九州で、業務はほぼ本社で行っています。具体的な計画が進んでいるわけではありませんが、利便性や受注体制の充実のために営業部や制作部の一部を福岡市に移転させることも検討しています。

Q,今後、会社をどのようにしていきたいか?
A,ある程度のスケール感は必要だと思っていますが、あくまで我々の目的は「理念の実現」です。規模の拡大や商品開発、新規事業の展開などは積極的に行っていきますが、顧客満足と社員満足、そして社会貢献がダイワインクスの使命だと考えています。これを話すには、一晩語り明かしても足りないですねぇ・・・(笑)

続きは後日アップしますね。