DSCN0316

この業界、12月はクリスマスと年末と年始の催事広告の納期が重なり、どうしようもないくらいに業務が逼迫します。例年忘年会どころじゃないわけです。今年はコミュニケーション委員会のメンバーが、一足早い忘年会を企画してくれました。

DSCN0318

まずはボーリング。私はたぶん、10年ぶり?以上かも。まぁ上手くできることが目的ではないから、楽しくできればいいのですが、やりだすとちょっと熱くなりますね(笑)。

ベストスコアは生産部のIさんで163。しかし、1ゲーム目は74。なんちゅーバラつきだよ。
合計のベストスコアはK課長代理とワタクシ。スコアは言えません(笑)

その後は、昨年まで小頭町公園で屋台をやってた”うっちゃん”が福銀東久留米支店裏通りに出した”うっちゃん屋”。ヘルシーな鍋に焼き物、刺身と美味しい料理に、皆箸が進む進む。

DSCN0323

DSCN0324

DSCN0325

DSCN0326

DSCN0328

懇親が深まった楽しいひとときでした。できれば月に一度くらいやりたいなぁ。

DSCN0329

目一杯隠してるつもりだが、ふくよかな輪郭とヒゲづらはO係長とK主任ってわかるよねぇ。

DSCN0322

こりゃぁ~反則、全く変装になってない。そのまんまのH課長。

楽しいひとときでした。

早いモノで約一ヶ月で1年も終わりです。ボヤボヤしてたら”あっ”という間に年取りますねぇ。
仕事は大変だけど、目的と目標をもって仲間と楽しくやりたいですね。そうすれば、仕事は絶対楽しくなる。そう思います。さぁ、今から追い込みだ!頑張ろう~

DSCN0249

私が入会している博多21の会の11月例会では、たくましい日本人を創る 福岡からの教育維新と題して、教育シンポジウムを開催しました。
リーダー不在と言われる現代社会の中で、公教育の在り方についての考えさせるテーマです。

まずは昨年、テレビ番組「エチカの鏡」で一躍全国の注目を浴びた「ヨコミネ式教育法」を導入実践して成功を収められた春日市の幼稚園、白水学園の白水理事長(写真右から2番目)から講演を頂きました。

そう、あの横峰さくらの叔父さんの幼稚園で実践された教育法です。

DSCN0251

とにかく、見ただけで他の幼稚園とは違う。運動会やレスリング大会では競争力を発揮させ、諦めない心を養い、卒園時には男子全員が逆立ち歩行ができ、女子全員が腕立て前転が出来ます。さらに男女全員が六段以上の跳び箱を跳びます。他にも読み・書き・計算も小学校低学年レベルです。

この教育法の実践によって、この少子高齢化の時代にあって定員を大幅に上回る応募に苦慮される状況で、社会問題にもなっているモンスターペアレンツとは無縁の教育環境だそうです。

DSCN0250

もう一人、大手企業から家業である博多学園の理事長に就任され、道徳教育を実践し、教育改革された八尋理事長(一枚目の写真右から3番目)の講演。

「ヨコミネ式教育法」は全国250以上の幼稚園で導入されているそうだが、どこも成功しているわけではないそうです。成功の秘訣は、やり出したら徹底的に取り組むこと。そして今までの慣習を捨てること

やはり中途半端や「いいとこドリ」は結果を残せないようです。

公教育への導入は難しいでしょうけど、民間からムーブメントを起こせば公も変わっていくと信じて頑張って欲しいと思います。